幡多地域(四万十市・宿毛市・土佐清水市・黒潮町・大月町・三原村)にお住まいの方のための消費生活に関する情報サイト
幡多広域消費生活センター
トラブル事例
「足場を貸して」を口実に、屋根工事を勧誘
相談内容詳細
「隣の家の工事をするので足場を借りたい」と業者が来た。
うちの屋根に上がり、「古い」「雨漏りがする」と屋根工事を勧誘された。
初めは断ったが、「瓦を留めている土が流れて家が壊れる」などと1時間近くしつこく言われ、工事合計23万円の書類に署名した。
後で、隣は工事の勧誘を断っており、「足場を借りたい」はウソであることが判明した。
(70歳代 女性)
アドバイス
  • 「隣の屋根工事のために足場を借りたい」と、相手の善意を利用して勧誘のきっかけをつくり、「屋根が傷んでいる」「雨漏りがする」などと不安にさせ、契約をさせる手口です。
  • 本当に必要な工事かをよく考え、業者に言われるままその場で契約しないようにしましょう。

***************************************************************************************
ここに掲載する相談事例は、一つの参考例として掲載するものです。
同じようなトラブルであっても、個々の契約等の状況や問題発生の時期などが異なれば、解決内容も違ってきます。
▲ページのトップへ
幡多広域消費生活センター
〒787-0012 四万十市右山五月町8番32号 ( 四万十市立働く婦人の家 1階)
TEL:0880-34-6301 FAX:0880-34-6295
Copyright (C) 2017  幡多広域市町村圏事務組合 All Rights Reseved.