幡多地域(四万十市・宿毛市・土佐清水市・黒潮町・大月町・三原村)にお住まいの方のための消費生活に関する情報サイト
幡多広域消費生活センター
トラブル事例
売ります!買います!「温泉付き有料老人ホームの利用権」
相談内容詳細
【内容】
温泉付き有料老人ホームの運営会社からパンフレットが届いた数日後、別会社から 「老人ホームの利用権に関する資料が届きましたか?」 と電話があった。
「わが社も利用権が欲しいが、案内が来た人しか買えない。
一口20万円だが、我々が40万円で 買い取りたい」と言われ、5口買うことにした。
その後、買い取ってもらおうと電話すると、もっと買い 足すよう次々と勧められ、合計1,000万円分購入した。
さらに買う約束をしていたが、事情を知った 息子にしかられた。
だまされたのだろうか。
(70歳代 女性)
アドバイス
【ひとこと助言】

  • 未公開株、外国通貨、水資源の権利などさまざまな手口で多発している 「劇場型」 の投資トラブルが後を絶ちません。
  • 事例のほかに、「年に数%の配当金が受け取れる」「出資者は優先的に 入居できる」などと勧誘されるケースもあります。
  • 震災に乗じて「震災被害者に利用してもらう予定」「被災者の入居申し込み が殺到している」などというセールストークもみられました。
  • 販売業者とは別の業者に「高値で買い取る」と持ちかけられて、実際に 買い取られた事例は一件も確認されていません。
    しつこく勧誘されても、 きっぱりと断りましょう。


(国民生活センターHPより)

***************************************************************************************
ここに掲載する相談事例は、一つの参考例として掲載するものです。
同じようなトラブルであっても、個々の契約等の状況や問題発生の時期などが異なれば、解決内容も違ってきます。
▲ページのトップへ
幡多広域消費生活センター
〒787-0012 四万十市右山五月町8番32号 ( 四万十市立働く婦人の家 1階)
TEL:0880-34-6301 FAX:0880-34-6295
Copyright (C) 2017  幡多広域市町村圏事務組合 All Rights Reseved.