幡多地域(四万十市・宿毛市・土佐清水市・黒潮町・大月町・三原村)にお住まいの方のための消費生活に関する情報サイト
幡多広域消費生活センター
情報一覧
うま過ぎる儲け話には手を出さないで!!
内容
高齢者を主なターゲットにした様々な利殖関係のトラブルが発生しています。
最近も、内容を十分に理解できないまま、業者の儲け話を信用して多額の投資をしたものの、元本も返してもらえない、というご相談が寄せられていますので、注意が必要です。

【県内事例@】
「金利が高い良い話がある」と電話があり、訪問を受けた。
CO2排出権取引というもので、内容は良く分からなかったが、業者の指示に従って契約した。
その後、毎月のように訪問があり、その度に50万円から750万円を支払ったが、知人からおかしな話だと言われた。
今までに支払った5,950万円を返してほしいが、返してもらえない。
(60代男性)

【県内事例@】
「儲けになるから」と知人に勧められたり、業者のセミナーに参加したりして、次々と投資した。
名目はファンドであったり、株式であったり様々だが、いずれも良く分からないまま、これまでに1,900万円支払った。
お金が必要になったので「1,000万円返してもらいたい」と申し入れたが、しばらく待ってほしいと言われている。
(80代女性)
アドバイス
【アドバイス】
  • 事例@のCO2排出権取引は、仕組みが複雑でハイリスクですが、金融商品取引法などの規制対象になっていません。知識や経験のない一般消費者は、絶対に手を出さないでください。
  • 事例Aの業者は、無登録で金融商品の勧誘を行ったとして金融庁から警告を受け、裁判所から業務禁止命令を受けています。無登録の業者とは決して契約しないでください。
  • うま過ぎる儲け話には必ず裏があり、元本、利益は保証されません。業者の話を安易に信用して、良く分からないまま契約してはいけません。
  • 話を聞くうちに、断れなくなって契約してしまうことがあります。取引するつもりがなければきっぱり断りましょう。
  • 不安に思ったら、消費生活センターにご相談ください。
イラスト
消費者庁イラスト集より



情報一覧へ
▲ページのトップへ
幡多広域消費生活センター
〒787-0012 四万十市右山五月町8番32号 ( 四万十市立働く婦人の家 1階)
TEL:0880-34-6301 FAX:0880-34-6295
Copyright (C) 2017  幡多広域市町村圏事務組合 All Rights Reseved.