幡多地域(四万十市・宿毛市・土佐清水市・黒潮町・大月町・三原村)にお住まいの方のための消費生活に関する情報サイト
幡多広域消費生活センター
情報一覧
不審な請求 プリペイドカードの番号は教えないで
内容
スマートフォンを操作していたら誤って広告をクリックしてしまい、画面に「登録」と表示された。
不安になり、業者に電話すると「20万円払わなければ、学校に連絡する」と脅された。
お金がないことを伝えたところ、5万円に減額されたので、指示通りにコンビニエンスストアでサーバ型のプリ ペイドカードを購入し、そのカード番号と学生証の写真を撮ってメールで送ってしまった。
(当事者:高校生 女性)
アドバイス
【ひとことアドバイス】
  • 架空請求やワンクリック請求でサーバ型のプリペイドカードによる支払いを要求されたという相談が寄せられています。
  • 業者に連絡することで個人情報が知られ、さらに請求を受ける可能性もあります。
    連絡してはいけません。
  • プリペイドカードの番号を教えることはプリペイドカード自体を譲ったことになります。
    プリペイドカードは匿名性が高いため、支払った金額を取り戻すことは難しくなります。
    プリペイドカードの番号は他人に決して教えないようにしましょう。
  • 心配なときは、消費生活センター等に相談しましょう。
    (消費者ホットライン188)

★国民生活センターHPより 子どもサポート情報102号

情報一覧へ
▲ページのトップへ
幡多広域消費生活センター
〒787-0012 四万十市右山五月町8番32号 ( 四万十市立働く婦人の家 1階)
TEL:0880-34-6301 FAX:0880-34-6295
Copyright (C) 2017  幡多広域市町村圏事務組合 All Rights Reseved.