幡多地域(四万十市・宿毛市・土佐清水市・黒潮町・大月町・三原村)にお住まいの方のための消費生活に関する情報サイト
幡多広域消費生活センター
情報一覧
のどや食道を傷つけることも!薬の包装シートの誤飲に注意
内容
朝食後、家族が切り取って渡した内服薬をPTP包装シートごと飲み込んだ。
のどにつかえた感じがあり、近所の病院にかかった後、救急車で他の病院に運ばれ、胃カメラで食道からPTP包装シートを回収した。
(90歳代 男性)
アドバイス
【ひとこと助言】
  • プラスチックにアルミなどを貼り付けたPTP包装シートに入った薬を、PTP包装シートごと飲んでしまい、のどや食道などを傷つけたという事故が多く見られます。
    痛みなどの症状が表れるまで誤飲に気付きにくく、重症化する恐れもあります。
  • PTP包装シートを切り1錠ずつにすると、飲み込みやすいサイズになってしまう上に、切った角が鋭くなり危険です。
    1錠ずつに切り離してはいけません。
  • 万が一PTP包装シートを誤飲した場合、のどにつかえる等の違和感があったら、医療機関を受診しましょう。
    日ごろから休日、夜間に受診できる医療機関の連絡先を確認しておくことも大切です。

★国民生活センターHPより見守り新鮮情報253号

情報一覧へ
▲ページのトップへ
幡多広域消費生活センター
〒787-0012 四万十市右山五月町8番32号 ( 四万十市立働く婦人の家 1階)
TEL:0880-34-6301 FAX:0880-34-6295
Copyright (C) 2017  幡多広域市町村圏事務組合 All Rights Reseved.