幡多地域(四万十市・宿毛市・土佐清水市・黒潮町・大月町・三原村)にお住まいの方のための消費生活に関する情報サイト
幡多広域消費生活センター
情報一覧
仮想通貨への投資 リスクを理解できなければ契約しないで
内容
「仮想通貨を買わないか」と電話があり、数日後に説明書が届いた。
後日、再び同じ業者から電話があり「今、100万円分の仮想通貨を買えば2〜3年後には2倍になる」と言われた。
その話を信じて購入することにし、近くのファミレスで担当者に現金100万円を渡した。
その後しばらくは、仮想通貨の値動きらしき数字の連絡が業者からあったが、最近、業者に電話をかけてもつながらなくなった。
(70歳代 女性)
アドバイス
【ひとこと助言】
  • インターネットを通じて電子的に取引される「仮想通貨」への投資に関して、 電話や訪問による勧誘トラブルが高齢者を中心に増加しています。
  • 仮想通貨は、取引相場の価格変動リスクを伴うため、将来必ず値上がりするというものではありません。
    セールストークをうのみにせず、リスクを十分に理解できなければ、契約しないでください。
  • 不審に思ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。
    (消費者ホットライン188)
  • いったん電話に出ると切りにくくなります。
    留守番電話機能等を利用して、かかってきた電話は出ずに、必要な相手にだけかけ直す方法も有効です。

★国民生活センターHPより見守り新鮮情報250号

情報一覧へ
▲ページのトップへ
幡多広域消費生活センター
〒787-0012 四万十市右山五月町8番32号 ( 四万十市立働く婦人の家 1階)
TEL:0880-34-6301 FAX:0880-34-6295
Copyright (C) 2017  幡多広域市町村圏事務組合 All Rights Reseved.