幡多地域(四万十市・宿毛市・土佐清水市・黒潮町・大月町・三原村)にお住まいの方のための消費生活に関する情報サイト
幡多広域消費生活センター
情報一覧
体調が悪化することも!家庭用電気マッサージ器の使用で危害
内容
腰痛持ちなので、腰に良いと宣伝していたマッサージチェアを購入した。
1日に数回、初期設定のままで8日間、全身をマッサージしたところ腰が痛くなり、整形外科を受診すると「もともと骨がもろくなっているのにマッサージ器で背骨をさすったため骨が削れている。逆効果だ」と言われた。
(80歳代 女性)
アドバイス
【ひとこと助言】
  • 使用が禁止されている疾病等があるので購入時や使う前には販売店、 医師に確認しましょう。
  • 使用する前に取扱説明書をよく読み、まず弱い刺激から始めましょう。
    使用中に異常や危険を感じたときに直ちに停止できるよう必ずリモコンを近く置いておくことも大切です。
  • 使用中に体の異常を感じたら、医療機関に相談しましょう。


★国民生活センターHPより☆見守り新鮮情報248号

情報一覧へ
▲ページのトップへ
幡多広域消費生活センター
〒787-0012 四万十市右山五月町8番32号 ( 四万十市立働く婦人の家 1階)
TEL:0880-34-6301 FAX:0880-34-6295
Copyright (C) 2017  幡多広域市町村圏事務組合 All Rights Reseved.