高知西南地域情報Webサイト
高知西南地域の総合ポータルサイト
トップページ > 観光ガイド>四万十川周辺
▼足摺岬 ▼天狗の鼻
足摺岬

足摺岬は、四国西南端の岬。展望台から眺める景色は、豪快にしダイナミックで絶景。高さ80mにもおよぶ断崖絶壁は、花崗岩大地が沈起と隆起をくりかえし、長い歳月をかけてできたものだそうです。

天狗の鼻

天狗の鼻は、展望台から東側にある。ここから眺める足摺灯台は、また違った景観があります。近くには天皇陛下が皇太子時代に詠まれた歌碑が建っています。

▼ジョン万次郎(中浜万次郎) ▼磯釣り
ジョン万次郎

ジョン万次郎(中浜万次郎)は、1841(天保12)年に出漁中に漂流し、アメリカの捕鯨船に救助され、日本人として始めてアメリカ本土の土を踏んだ。測量や航海術などを学んだ後、鎖国時代の日本に帰国し、日本の夜明けや国際交流に多大な功績を残した人物である。

あしずり港の海の駅にジョン万ハウスがあります。
土佐清水市観光協会
土佐清水市−アメリカの歴史に最初に名を残した日本人−

磯釣り

土佐清水市周辺は、磯釣りのメッカである。特に足摺岬周辺では、1年を通じて多く釣り人がやって来ます。映画「釣りバカ日誌」のロケ地にもなりました。

▼四国霊場38番札所金剛福寺 ▼臼碆
四国霊場38番札所金剛福寺

平安初期、弘法大師が曽我天皇の勅願によって三面千手観音ほ本尊として建立したもの。1年を通して多く参拝者が訪れています。38番札所。

臼碆

足摺岬の西の臼碆は、黒潮が直接ぶつかる場所で、ここの展望台からは、東は足摺岬から西は叶崎まで一望できます。


▼足摺岬の七不思議 足摺岬周辺には、弘法大師にまつよる不思議な伝説の場所があります。
地獄の穴

■地獄の穴

この穴に銭を落とすとチリンチリンと音がして落ちていく。その穴は金剛福寺の本堂のすぐ下まで通じてているといわれています。

弘法大師の爪書き石

■弘法大師の爪書き石

この岩肌には弘法大師が爪で「南無阿弥陀佛」と六字の名号を彫っています。

亀呼場

■亀呼場

大師が前にある不動岩に亀の背中にのって渡り身体安全、海上安全の祈願をされたといわれ、この場所から亀を呼ぶとその亀が浮かび上がってきたといわれています。

大師一夜建立ならずの華表

■大師一夜建立ならずの
  華表(とりい)

大師が一夜でとりいを作らせようとしたが、天邪鬼が鳥の鳴き声のまねをして大師が夜が明けたと思いやめたといわれます。

ゆるぎ石

■ゆるぎ石

大師が金剛福寺を創立の時に発見された石で、この石の動揺の程度によって孝心をためすといわれます。

不増不滅の手水鉢

■不増不滅の手水鉢

賀登上人という人が、弟子日円上人が先に渡海していったのを非常に悲しみこの岩に身をなげかけ、落ちる涙が不増不滅の水となったといわれます。

■足摺岬周辺写真集
写真 写真 写真
天狗の鼻から岬を望む 足摺灯台 亀が出現!
写真 写真 写真
臼碆方面を望む 臼碆展望台から足摺岬 遠くには叶崎
参考資料:土佐清水市HP / YOU遊マップ幡多  Photo:Tanaka

【トップページ】 高知西南地域情報Webサイト事務局